リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ高崎中央高崎トーヨー住器(株)

027-343-1864

お問い合わせ・資料請求

イクメンSの気まぐれ日記家族旅行 in 那須塩原 Part2

前回のつづき

竜化の滝でパワーをもらい次なる目的地へ。

通りすがりで立ち寄ってみた

「もみじ谷大吊橋」
 
全長320mもある長〜〜い吊り橋。
でも渡らない。暑いからね。

その名のとおり、もみじが紅葉する頃にはさぞかしきれいなんでしょうね。


そして、子どもが遊べそうだと行ってみた「千本松牧場」
入園無料。 入園はね・・・。



パターゴルフで大人ぶってみたり。



キティのママ?と写真を撮ってみたり。



バッテリーカーを乗り回してみたり。

 

中でも印象的なのが
高さ3mに育ったとうもろこし畑が迷路状になっていて、
3つのスタンプを集めてゴールするという


 「チョットこわ〜い とうもろこし迷路」

こんな感じに。

 
長男とチャレンジ。

どの辺が”チョットこわ〜い”のかというと
 


スタンプ台の横にアレが転がってたり。


「ひく」という札を引っ張ると井戸から予想どおりのアレが出てきたり。

 

息子も笑っていました。 あの事件が起こるまでは・・・



うだるような暑さの中、スタンプを探し、迷路をさまよい歩き疲れてきた息子。

そんな時、私は面白いものを見つけた。



びっくりチャ〜ンス!
 

少し離れて後ろを歩いていた息子に呼びかける。

 「ほれ、横みてみ」

振り向く息子。

その視線の先には




ど〜〜〜〜ん!
 

 「!a$※#§¶¥£¡¡」


手で顔を覆い足をバタバタさせ泣きだしてしまった・・・。

 「しまった、穴があいていた。」(←忘れられない国語の教科書の名ゼリフ)

そっから後はチキン君全開!

もはや一人では歩けない。

ずっと手を離さず、怖がりそうな場所では

 「目をつぶれ〜」

と言って手を引っ張ってあげたりと大変。

ちょっと驚かそうと思っただけだったのに・・・。

うちの子には“チョットこわ〜い”では済まなかったようだ。



その他にも子ども向けのアトラクションがたくさんありましたが

写真がないので割愛。


牧場に行ったのに動物と一切触れあわなかったことに帰ってから気づく。


言うことを聞かない時には

 「マネキンの写真を見せるぞ〜」

と脅すと効果大。しばらく使えそうだ。

>Posted at 2016年08月09日 12時00分00秒  /  育児日記  /  高崎トーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。