リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ高崎中央高崎トーヨー住器(株)

027-343-1864

お問い合わせ・資料請求

イクメンSの気まぐれ日記ファミリーキャンプ

こんにちは。

ママ友家族とJA主催の「ファミリーキャンプ」に行ってきました。

悪友たちとはたまにキャンプをしますが、

家族でキャンプをするのは初めてです。

場所はみなかみ町の『宝台樹(ほうだいぎ)キャンプ場』

私も行くのは初めてです。

標高は


 


じゃん!


さぞかし涼しいことでしょう。


ほら、暑い。 

なぜ?ナゼ?何故?

温度計も30°を指しています。


 


さすがに森の中に入ると若干涼しいですが、たかが知れてます。





汗だくの開村式

 


 舞台右にいるのは“ちょきんぎょくん”につづく第2のマスコットキャラ

 “ちょリスくん”

つい「チョリ〜ッス!」と挨拶したくなるような名前です。

しかも趣味は「残高照会」というシュールな設定。

ふくらんだほお袋がアキラ先輩を連想させます。


と、突然の雨。

野山を散策してミッションをクリアし、食材をもらうイベントが中止になり、

ただの配給状態に。

子どもは残念でしょうが、大人はニヤリです。 暑いですからね。



 

今回のために新調した我が家のテント(三角形のやつ)と

Kさん宅の巨大な2ルームテント。

奇をてらってワンポールテントにしてみましたが、

やはり大きなテントは居住性がいいいですね。(うっとり)

 「圧倒的じゃないか・・・」 by アムロ


 

Yさん宅のテント(オレンジやつ)もなかなか快適です。

テントを持っていなくても、ここではテントの貸し出しもしているので

 「テント買うのはちょっと・・・でもたまにはキャンプもいいかな?」

という人でも安心です。(手前のグリーンが貸出用テント)



夕食は配給された食材でカレーなどを作ります。

キャンプなのに炭で火を起こしてはダメというので、

カセットコンロを持参です。

まぁ、楽だいね。 カチッとやればボッですから。


 


主催者側で呼んでいた、調理師学校の生徒さんも、

キャンプに不釣り合いな格好で手伝ってくれました。

20歳ということでお姉さま方に結構イジられていましたw

おいしい料理をありがとう!



そして普段はできない


 


キャンプファイヤー!


ちょリスくんが点火しにきましたが、身の危険を感じたのか

スゴスゴと退散していきました。

キャンプファイヤーを見ると小学校の時、林間学校のキャンプファイヤー

で歌った 「遠き山に 日は落ちて」 を思い出します。


この後、景品をかけたクイズ大会や、抽選会があり

我が家は梨1箱が当たりました。

梨。 それは私の大好物!やった12個も!朝ごはんにみんなで食べよう!

そぅ、みんなで・・・・・。


就寝前にシャワーで汗を流す。

3分/200円。

長男と2人で3分。

 「いざ 尋常に 1本目 勝負!」 by サムスピ

おりゃぁぁぁぁぁ〜〜〜〜ぁあ?

 勝負あり!

3分って以外に長いのね。余裕をもって終わりました。

ただ温度の調整がシビア。まわりの使用状況で、熱湯が出たり、水が出たり。

Yさんは熱湯しか出ず、管理棟に言いに行きましたが、それでも熱湯しか出ず

再び管理棟に行ったときに

 「あぁ、熱湯の人ですよね?」

と言われる始末(爆)


そして就寝。

子どもたちは余程疲れたのか、慣れないテントでも朝までぐっすり。

 



 
子どもたちにも夏休みのいい思ひ出になったのではないでしょうか。

>Posted at 2016年08月20日 17時30分00秒  /  つれづれ日記  /  高崎トーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。