リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ門司関門トーヨー住器(株)

093-391-2426

お問い合わせ・資料請求

関門海峡ほのぼの日記マザー 第7回 長崎街道 H26年11月

第7回  長崎街道 H26年11月

轟木宿〜田代宿〜原田宿  15キロ

             (佐賀県〜福岡県)

    

長崎本線 肥前麓駅 出発(鳥栖市 轟木宿)
肥前鍋島藩の東端の宿場町で、 上町 中町 
下町 新町の四町からなってまして、
歩く人には、とても親切な宿場町でした。



田代代官所跡
江戸時代 鳥栖市の東半分は対馬藩領でした。
対馬藩は、田代領を治めるために代官所を
設置し役人を派遣しました。
という、説明文の表示版が、ありました。
この辺りは、旧道の面影が、色濃く残ってました。



次回 8回目は、矢上宿〜諫早(永昌)宿

>Posted at 2016年08月27日 07時00分00秒  /  フリートーク  /  関門トーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。