リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ海老名海老名トーヨー住器(株)

046-231-3051

お問い合わせ・資料請求

うさっピーのふれあい・愛通信BOSE’s BARは、不思議な空間でした。

こんにちは。
11月30日横浜を出発。
もう少し、朝焼けを拝みたいような、、東の空です。
日の出を待ちきれないので海老名に向けて車を発信させます。
明日から12月なります。
気ぜわしい師走になりそうです。
アタクシ鈴木です。



妙深寺さんが毎月1回開催されます、
BOSE’s BAR「lotus」さんへ行ってみました。

lotus=ロータスとは、蓮(はす)の意味ですね。
少し笑ってしまいました。


会費¥1000-円をおさめまして、席に着きます。
ドリンクは3杯までいただけるそうで、まずはほろよいでカンパイ???です。
食事は、なぜか?
さつま芋ごはん&豚肉のショウガ焼き&千切りキャベツに
デザートのムースがのっておりました。




おつまみも付いているようです。



こちらのお客様は障害者施設で働いていて今夜は、2回目のご来店です。
沖縄の三線という楽器を弾きながら、
赤とんぼ、島唄、ボブデュランさんのレインデーウーマンという曲を
歌っていただきました。
沖縄にとっては、1945年6月23日が終戦の日だと教わりました。



28歳のイケメンお坊さんとの会話を楽しみまして、赤とんぼの歌を口ずさみながら
お寺を後に家まで帰ります。
今夜の会話の中での、良き説法を復習してみます。
人は日々徳を積むことで、更生に魂が受け継がれる。
こんなおはなしでした。
 

こちらの住職さま、ぶっちゃけ寺に出演、45歳の若さで世界中を飛び回る。
なかなか魅力的なお人のようです。ホスト役のお坊さま御三家さまも、マツコの
なんちゃらに出演されたようですよ。
アタシは、ミーハーですので、次回のボーズバーにも参加してみるつもりですが、、、。



子供のころ、お寺の境内は遊び場だった。
お寺で勉学に勤しみ、遊び、大人より躾を学ぶ。
そういえば、小学生のころの夏休み
バレーボールに燃えていた。
毎日、お寺まで走り、ボールを追った。
喉が渇くと、お茶をご馳走になった記憶が蘇ってきました。
そうだ!お寺は子どもの庭であったんだ。
by鈴木




島唄の歌詞に
「うーじぬ森であなたと出会い うーじぬ下で千代にさよなら」という悲しいことばがあります。
沖縄の今は、明るいのでしょうか。


鈴木誘う! (*^_^*)(●^o^●)(^^♪((+_+))(;_;鈴木前ページブログは、こちら(^_^)/‣‣‣‣‣‣‣

 


●●●当社の施工例は、こちらを‣‣‣‣‣




>Posted at 2016年11月30日 12時44分35秒  /  ごじゃれごと日記  /  海老名トーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。