リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ東広島東広島トーヨー住器(株)

082-433-2288

お問い合わせ・資料請求

サッシ・ドアの施工例『横引き収納網戸』の取り替え工事、立山アルミ製エアフィール



『横引き収納網戸』の取り替え工事


(アコーディオン網戸、プリーツ網戸とも言います。)







網は破れていないのですが

こんな感じで折れ目が無くなってしまって

収納してもタタメなくなってしまっています。


 
 


両引き分けの窓タイプ

W=2500mm × H=1112mmの物です。





元、付いていた物は、立山アルミ 2000年製 


「エアフィール」 とあります。





こんな感じで、収納しても網がはみ出してたためません。

もちろん、紐も絡まって網戸をしめることも出来ませんでした。




今回、取り替えの為に使用した商品は
 
 
 
 





リクシル製 (トステム製)

横引き収納網戸(引き分けタイプ)


知りませんでしたが、まだあったんですね。

(ビル用タイプとして残っていました。)

(※この商品は網交換は出来ません。)



ちなみに、三協立山アルミに問い合わせすると

この、網戸を外してメーカーに送ると修理(網交換)が

出来るそうです。



金額は、網交換(三協立山アルミ)と、

横引き収納網戸(リクシル)を新しく製作する金額が

ほとんど同じでした。


(同じ金額なので、取り外して送る手間を考えて

新しく、作り直す事になりました。)




        完成写真(少し出した状態)


 
 
 
 

            完成写真(収納した状態)


施工して分かったことですが、


それぞれの商品はほぼ、同じ様な商品なのですが

大きな違いとして


◯リクシルの収納網戸は、「組み立てしたものを取り付けするタイプ」です

それとは違い

◯立山アルミの商品は「取り付けしながら組み立てるタイプ」です。



普通の現場なら、リクシルの組立済みの物を取り付けした方が

断然、早く取り付けが出来るのですが、

今回は、まともに写真も撮れないぐらい狭い所でした。

(組立したものを、取り付ける場所に持って行けません。)

その狭い所で、紐が絡まない様に組立し、取り付けするのが

とても、大変な作業でした。(勉強になりました。)



次回、別の階を依頼されたら

三協立山アルミの網交換で対応したいと思います。

(なぜなら、本体はここにあり、これをメーカー送ります。)



 


Byサッシ屋の『Shin』




 
「サッシ修理」「ガラス修理」「エクステリア」なら東広島トーヨー住器(株)まで。



















 

 

>Posted at 2016年08月08日 10時10分00秒  /  東広島トーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。