リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ美郷羽後トーヨー住器(株)

0187-85-3251

お問い合わせ・資料請求

裸の王様がロバの耳だったら!?約一年越しの有言実行・・・

今夜は十三夜ですね。

昨晩、ローカルニュースで、気象予報士の方が

『十五夜を見たら十三夜も見ないと縁起が悪い』
なんて言っておりましたが..ホントですか?

それよりなにより、十五夜を見たかどうか記憶が定かではない私は
一体どうしたらよいのでしょう(゚ー゚;A

確か十五夜あたりは天気があまり良くなかったのは覚えてるんですが
まったく記憶にございません...トホホ。

今夜の天気は21時以降に雲のマークだらけです。
見られたら見る・・という事にして・・縁起とかもう関係nothingっス(笑)



栗名月または豆名月と呼ばれる十三夜

栗と言えば、妹が数年前まで渋皮煮を毎年作っておりました。
私は専らお相伴にあずかるばかり(゜∀゜)

難儀して作ってるのをずって見ていたので
よほどの事が無い限り、栗のデザートを作ることはないと思っていました。

でも、よほどの事がありました。

我が家では、茶わん蒸しの具に栗の甘露煮を使うのですが
その甘露煮....何年か前までは国産と書かれたものが売られていました。
が!!
去年あたりから●国産さんとか●国産のモノしかないのです。

我が家の茶わん蒸し、大ピ〜〜〜ンチ!!!!

そこで考えた・・・無いなら自分で作ればエエじゃないかと(゜∀゜)
幸いな事に、家には栗の木があるし♪

で、ようやく実行の秋がやって来ました。

作り方は渋皮煮より面倒ではなさそうで一安心^^;

先日の連休にめでたく(?)完成!!

↓     ↓     ↓

 

白砂糖ではなくきび砂糖を使ったので、色が若干茶色くなりましたが
見た目よりしつこくない甘さで美味しかったです(自画自賛ですが)

今週は十三夜だしちょうど良かったわ・・と思っていましたら
食べ過ぎて無くなりましたil||li_| ̄|○il||li

十三夜のお供えは・・丸ければいいんですよね、確か?

リンゴと梨があるので、それで我慢しようっと(笑)



※純国産の甘露煮を目指しましたが、クチナシの実だけは見つからず●国産を使用。。
残念無念






>Posted at 2016年10月13日 18時00分00秒  /  レシピ・食べ物  /  羽後トーヨー住器(株)

この記事へのコメント現在のコメント数:1 件

すごいぃ!

そういうのって、売ってるもので、作るものという認識が
ありませんでした。
妹さんも作れるなんて、つなまよ家、おそるべしです!

栗って、まず皮むきで挫折しそうですが、包丁でむくんですか?

クチナシは・・・自家栽培、いかがでしょう(爆)?

2016年10月15日 09時52分31秒    /  タモちゃん

Re:すごいぃ!

>タモちゃんさん
 コメントありがとうございます^^

作るという発想....妹が渋皮煮作っていなかったらおそらく無かったと思いますよ^^;
たまたまレシピ検索して『お♪渋皮煮よりラクかも』と思えたからこそです。さっそく瓶に詰めて保管してま〜す。
栗の皮むきは確かに面倒です。水に浸すと少し柔らかくなるので剥きやすいけど。。。。お尻の部分を先にカットするんですけど、切って断面を確認すると、虫もカットされてて(ー'`ー;)
昨日、残りの栗で再チャレンジしましたが、半分虫食いで始終阿鼻叫喚いたしました(笑)

クチナシは寒い地域がダメらしいです。
タモちゃん・・・植えてくれませんか?(爆)

2016年10月17日 17時20分58秒    /  つなまよ

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。