リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ日高(株)山本建装トーヨー住器

0738-53-0755

お問い合わせ・資料請求

山健コラム和歌山城




 こんもりと緑茂る虎伏山(とらふすやま)に白亜の天守閣がそびえ、御三家の威容にふさわしい風格を醸し出しています。
和歌山城は、天正13年(1585)に紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まりです。その築城を担当したのが、築城の名人藤堂高虎(とうどうたかとら)でした。
まず、秀長の城代として桑山重晴(くわやましげはる)が入り、慶長5年(1600)には、関ヶ原の戦いで功をたてた浅野幸長(あさのよしなが)が入城。
そして、元和5年(1619)には徳川家康の第10男・頼宣(よりのぶ)が入城し、紀州55万5千石の城となり、以来、水戸・尾張と並び、徳川御三家のひとつとして、長い歴史を刻んできました。
和歌山城の石垣には、紀州特産の青石(緑泥片岩)が多く使われ、たしかに和歌山に来たことを実感させてくれます。
天守閣に登れば、和歌山市街が見渡せ、紀ノ川がゆったり流れているのがよくわかります。まずここで和歌山市全体を頭に入れて、観光を始めるのもひとつの方法かも。
 





何十年ぶりに訪れた和歌山城
バス停(公園前)から、ここにたどり着くまでにたくさんの階段をのぼりました!!

一緒に行ってた知人が思わずぽつり


 『城を攻めるって大変やなー』 


ほんとに今の時代でよかった笑


>Posted at 2016年09月23日 11時47分22秒  /  その他  /  (株)山本建装トーヨー住器

この記事へのコメント現在のコメント数:1 件

攻めたい!

わたくしも先日和歌山城に行ってきました^^

あいにく天気が悪く良い写真が撮れませんでした↓

2016年09月23日 18時44分23秒    /  よしけい

Re:攻めたい!

コメントありがとうございます(^^)

ようこそ和歌山へ☆

私も台風がやってくる前日だったのでめちゃくちゃ怪しいお天気でしたが、雨は降らなかったので無事に観光できました♪

ぜひまたお天気の良い日に来てくださいね\(^o^)/

2016年09月26日 09時57分09秒    /  

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。