リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ帯広トカチトーヨー住器(株)

0155-22-1547

お問い合わせ・資料請求

うっちーのトカチ日記台風10号

この度の台風による被害に遭われた地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。



今日はひっさしぶりの晴天!!

十勝・帯広にあります マドリエ帯広 トカチトーヨー住器(株) のうっちーです(*^-^)ニコ


先日8月30日に北海道に上陸した 台風10号 は、ここ十勝にも甚大な・・・物凄く甚大な被害を与えていきました。

8月31日の早朝4:30頃、私うっちーはスマホの緊急速報エリアメールのアラームで目が覚めました。
避難勧告なんて初めてのことで 「なぜ?」 といまいちピンと来ませんでしたが、少しするといつもとは違う聞いたことのない「ゴォー」という音が気になりだしました。

窓を開けてみてハッと気づきました。この音は川の音だと。。。
すぐ近くの札内川が氾濫寸前だったのです。

まだ薄暗い中、近くの札内川まで様子を見に行くと、いつもはのどかな風景が広がる親水広場という公園が見えなくなるほどの川の水位。

札内川のすぐ裏に住んでいる友人は、家族を連れて学校へ避難をしていく姿が見えました。

うちの長男と次男が通う小学校は避難場所となったため休校、三男の保育園も川のすぐそばにあるということで危険なため休園。

私うっちーと、家内は仕事は休むことができず(家内は午後から休みをいただけました)私の母に子供たちをお願いしましたが、もし本当に川が氾濫してしまったらどうしようと気が気ではありませんでした。



それから1週間が経ちましたが、日勝峠もJRも復旧はいまだ未定です。
札幌−十勝間を行き来する唯一の経路は、高速道路の道東道のみ。
ここ十勝は陸の孤島のようになってしまっております。

私うっちーの地域よりもはるかに大きな被害を受けた十勝管内の町もたくさんあります。

家は流され避難所生活を余儀なくされている方たちもいらっしゃいます。

6日現在、いまだに断水状態の地域もあり、フェイスブックでは地元の方たちに配りたいと、水を貯めるポリタンクを募っている企業の方もいらっしゃいました。

昨日の十勝毎日新聞では今回の被害の様子が大きく掲載されており、うちの長男も「なにこれ?」と唖然として見入ってました。

ここ十勝では、過去にこれほどまで台風が爪痕を残していくことはなかったのではないでしょうか。
自然の恐ろしさを痛感させられる記事でした。

本当に1日でも早く、皆さんが普段通りの生活ができる日が来ることを願うばかりです。
うっちー

>Posted at 2016年09月07日 12時30分46秒  /  トカチトーヨーのこと  /  トカチトーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。