リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ山口中央三吉硝子トーヨー住器(株)

0839-24-3440

お問い合わせ・資料請求

青ネギがお好き〜建築初心者記〜こんなお洒落な仕上がりになるとは思わなかったんだ





先日、この月で定年退職される方の送別会を行いました。


買物依存症なんで何かにつけて買物したいだけかもしれませんがお世話になった方ですので、個人的に贈り物と花を贈ることにしました。贈る相手は酒なら日本酒でもワインでも何でもOKな勤続三十何年の男性です。別にアル中なわけではありませんが、よく飲み会で赤ワイン飲んでる姿が印象的だったので、贈り物は赤ワインに決定。


贈り物は赤ワインと決めたはいいものの、酒はチューハイかカクテルか焼酎派の私にとって赤ワインは未知の領域で、味の良し悪しや生産国の違いやらランクとかもさっぱりです。なので、直感にてパッケージ買いです。
ブレーメンの音楽隊のラベルがかわいいという理由で選びました。
パラ・ヒメネス カベルネ・ソーヴィニヨン オーガニック バリカParra Jiménez Cabernet Sauvignon Organic Barrica)という品らしいですが、何度読んでも名前が覚えられません。白いラベルで最後のバリカがつかないのもありましたが、そっちの方が調べたら評価が高かったorz。ところでバリカってスペイン語で樽を意味するそうですが、ワインの専門用語ではどんな状態を意味するのでしょうか……?今でもワインって樽で醸造するんですかね?

カベルネってのはぶどうの品種名というのは知ってましたが、ぶどうの生産が盛んな山梨県では一升瓶のワインが売ってあるそうです。私が飲んだことがあるのって多分外国の安ワインで(そして口に合わなかった)国内産は口にしたことないのですが、国内産のが私好みだったりするのでしょうか。これを機に飲めるワインの一つや二つ見つけようかと思ったり。ブランデーは好きなのにワインは駄目な不思議。



そして赤ワイン送るなら花束はバラ一択でしょ!。とよく分からん決め付けで花屋に行きました。定年退職をされる男性への花束とは言わずバラの花束をお願いしますとかなりアバウトな注文をしたら、自分がこのまま持って帰りたいくらい素敵な花束が出来上がりました。









どう見ても恋人への贈り物です。

本当にありがとうございました。





んー、私だったらこんなのもらったら惚れちゃうね!!
よく分からないからと自分好みで選定した当然の結果ですが、一緒に並べるからバラもワインもお互いにお洒落度を上げているんだ、バラバラに渡せば大丈夫、薔薇だけにry



何気なく撮ったこの写真のお洒落具合にも驚きました。




ちょっと加工したらツイッターとかLineのアイコンですよコレ。





ほら、ね。


写真素材としても中々優秀だと思うんで、使いたい方は個人的利用の範囲内でしたらどうぞご自由にお使いください(いるはずがない)






そして会の最後、渡す時にはすでに酔いが回ってて足元がおぼつかずボトルを落としそうになって、渡す方も貰う方もべろんべろんじゃあ何贈ってもサマにならないと痛感いたしました。



お洒落すぎるとか余計な心配でした。それよか酔っ払いでも持って帰りやすい品にしてあげればよかった。



でも最後の方で涙を見せられたのを見て、贈り物がなんか的外れな品とか正直どうでもいい、しっかり送ってあげてしっかり引き継ぐものは引き継げばそれで良いと私にしては殊勝なことを思いました。




 



ということで、「お前はもう少し人の忠告を聞いて、もう少し他人に目をむけろ」という彼からの最後のアドバイスだけはしっかり守っていこうと思います。確かそんなことは小1の通知表辺りからずっと言われ続けていることなので治るかは不明ですが、改善するよう努めたいと思います。個人的には努めようとするだけで大きな進歩です。


昔からずっと言われてきても治そうと思いすらしなかった事柄を、治すという方向に持って行こうとしてるのですから……。






ミヨ



>Posted at 2016年09月23日 15時28分59秒  /  雑談  /  三吉硝子トーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。