リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ都留堀建トーヨー住器(株)

0554-43-7328

お問い合わせ・資料請求

スタッフの気まぐれ話レオナルド ダビンチ

かねてから ぜひ見てみたいと思って チケットを予約しておいたので

見れました。あの有名な「最後の晩餐」です。

痛みが激しいので入場制限をしたり、科学的にもいろいろ

苦心して 修復したりして 世界中で大切に保存してました。

世界中から毎日芸術史上最も有名な壁画を見ようと後を絶たない事実。

「サンタ・マリア・デッレ・グラーツエ教会」の食堂の壁にかかれております







このレンガ色のが教会で、左の白い壁の建物が食堂です。







今 この世界でも有名な壁画の前にいるのが信じられませんでした。

自分のカメラで撮ったのもそうです。

レオナルドの絵画には芸術と科学との併せ持った表現は

未だにいろいろな分野の人たちが研究しているようです。

中央のイエス様は前には足があったのに、ドアを作ったために

足がなくなりましたと言うことです。

ヨハネによる福音書にもとづいて書かれている。


イエスは断言された。「はっきり言っておく。あなた方の内の一人が

私を裏切ろうとしている」と弟子たちに言った。

イエスが答えました。 「私がパン切れを浸して与える人だ」と





 

色々な資料をみてみるともっと勉強して深く知りたいと

思ったのは私だけではないでしょうか?

>Posted at 2016年09月23日 10時46分04秒  /  その他  /  堀建トーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。