リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ川口(株)葵トーヨー住器

048-294-0587

お問い合わせ・資料請求

新入社員の日記インテリア建材研修

こんばんは

最近天気が悪く、ジメジメしてます。

涼しいからよしとしましょうか。

明日はピーカンという情報を入手し、暑いみたいです。

現場の方、外出する方、熱中症にはお気を付け下さい。



昨日、LIXILのWINGビル(大島)にて研修がありました。

商品研究という事で他社製品の比較をしながら商品をもっと知ろうとの事で行ってきました。

LIXILの建材には施工性に優れ、細かな配慮がされています。

今回は簡単にご紹介致します。

LIXILのドアには、

仝妖たりの取付

接着剤を塗布しなくても外れないという戸当たりで、特許を取得しているそうです。

その為に、取付の作業が軽減されます。

∨楝里猟澆蟾みが非常に楽

丁番に加工が施され、上の丁番の軸を上げたままに出来る仮保持機能

これによって一人での吊り込みが簡単になります。

ハンドルの取付

台座の締め付けすぎを防ぐクラッチ構造があり、

ドライバーを回していくと、「カチッ!」と音が鳴ります。

音が鳴ると、あと半回転回せば完了です。




引き戸(Vレール)

は箸亮萇

工場で上レールをジャストカットしており、鴨居に仮固定済

現場でのカットが不要で簡単に取付出来ます。

ゥ愁侫肇癲璽轡腑麌品 取付済

ソフトモーションという、勢いよく閉めてもゆっくり閉まるという部材

こちらが工場にて取付されているので施工手間が省けます。

さらにLIXILの戸当たりにあるパッキンの出が大きいので

反ったときや建付けの狂いがあった時に明かり漏れしにくい設計になっています。








以上ですが、

こんな細かい配慮が建材には施されています。

LIXILの商品はどんどん進化していくような、

多くの方にLIXILの商品を使って頂きたいと思いました。



お見積り・施工は
(株)葵トーヨー住器までなんでもお気軽にお問い合わせください。
(048-294-0587)




営業 児玉  智宏

 

>Posted at 2016年07月27日 21時00分54秒  /  ありのままの日常  /  (株)葵トーヨー住器

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。