リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ松本中央ネットアストーヨー住器(株)

0263-47-4982

お問い合わせ・資料請求

コラムガーデンコラム 庭の愉しみ vol.1



〜 庭のお手入れ 『秋植え球根』 〜
 

夏の間に徒長したり咲き終わった草花は 、切り戻したり入れ替えをしましょう。
そして休む間もなく春に向けてのお庭作りの季節が始まります。9月中旬から
10月は春に咲く草花の種まきや球根の植え付けに最適です。
フラワーショップの店頭には、パンジーやビオラといった一年草と並び、春の
庭に欠かせない秋植えの球根が並びます。
多種多彩な品種がそろう人気のチューリップをはじめ、和洋どちらの庭にも
似合う清楚な雰囲気のユリや、個性的で存在感のあるヒヤシンスなど、花壇
やコンテナを華やかに盛り上げてくれるものが数多くあり迷ってしまいます。
なんといっても魅力的なのが、植えてしまえば後はほとんど手間がかからない
こと!
成長するための栄養分は球根にぎゅっと詰まっているので、
植え付け時の元肥と日常の潅水だけで十分育ちます。
庭植えにしたスイセンやムスカリは数年は植えっぱなしの
ままでも子球が育ち、毎年花を咲かせるほど自生力が強く、
ビギナーには強い味方です。
花壇やコンテナの準備を整えて、今から春のガーデンプラン
を立てましょう!


 
                

>Posted at 2016年08月30日 14時08分08秒  /  その他  /  ネットアストーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。