リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ池上ケイワン・トーヨー住器株式会社

03-5700-7701

お問い合わせ・資料請求

その他の施工例マンション給水管更新工事パート3

いよいよメインの工事が始まりました。

まず配管を吊り込む為の支持金物の

墨を出していきます。




新築時はまだ壁などが仕上がっていないので

書き間違えても気になりませんが、改修工事や

リフォーム工事は鉛筆の線一本でも目立って

しまうので全て慎重に行います。

 

位置が決まると支持金物を打ち込む為にドリルにて

穴あけ作業を行っていきます。

そしてあらかた打ち終えたところで配管材の加工を

行っていきます。


今回の材料を使用するにあたり

大型現場などで主流になりつつある配管材を

使用させて頂く事になりました。

メーカーさんからこんなモノを出していますので

受けてもらうことになりました。



 

もちろん現場が始まる前に配管工全員には

技能講習を受けてもらっています。もちろん監督もです


 

加工後もゲージにて測り終えてからこれでやっと

配管が出来ます




配管を結ぶ時もたくさんルールがあります。



次回につづく

>Posted at 2016年08月05日 16時50分00秒  /  ケイワン・トーヨー住器株式会社

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。