リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ豊川(有)イナヨシトーヨー住器

0533-84-9122

お問い合わせ・資料請求

OPEN SESAME胸が詰まる・・

  麻央さんのブログを読みだしてから・・ 一つ一つ母との事を思い出す。   

     転移の発表は かなり  ショックだった・・   

    麻央さん・・  強く心に決めたんだと思う。

    少しでも長く生きる。  て。 



     私の母は 転移しなかったから 

     最初の乳癌から30年も生きられたんだと思う。 
 
     三回目の癌の乳癌の時に 肺と骨に転移した。 


    抗がん剤治療も何度かした。 

    少しでも進行を抑えられれば・・  

    髪も抜けた・・・   

    
    母は入退院を繰り返していた。 

    骨の転移は検査をするたび増えていた。   


     最期なんて 誰にも分からない。   

     母が癌になるたび 覚悟した。 

     悔いの無いように生きて貰おうと思った。 

     体調や気分のすぐれない日も多々あった。 

     救急車で搬送された時もあった。  

     体調のいい時には仕事にも出た。 

     旅行にも行った。 

     杖を突いて 車いすに乗って・・・   


    延命治療はしない  緩和ケアに切り替えた。 

    母が決めた。  
    

    どっちを選んでも  辛い事に変わりはなかった。  

    先生も看護士さん達も優しかった。

    数か月?1年だったかな? 家に戻った時もあった。

    酸素吸入器も用意して 家族皆で協力しあった。  

    母の妹や甥や姪。 親戚や友達 皆が助けてくれた。 有難かった。   


    いよいよ 動けなくなり病院へ戻った。  

    病院まで 30分ほどの道のり なるべく子供たちも連れて顔を出した。  

    時間があれば 少しでも行った。

    薬で寝ている時も多かった。  

    行くたびに   来てくれたの〜 嬉し〜   と言った。  

    たわいもない話をして帰る。 

    この帰りの時間が 私の泣く時間だった。  

    
   
    最期の時   今だったんだ・・

    何度も覚悟したその時は 今だったんだ って。    

    長い闘病生活だった。  

    母は無念だっただろうけど十分過ぎる程頑張った。 

    
    麻央さんの辛さ  周りの家族の気持ちがリンクし過ぎて苦しくなる。
 
    自分がなったら・・  出来るか分からない・・  

    それでも今闘っている人には
 
    どうか無理せず 悔いの無いように 前向きであって欲しい。  
   
    
      

>Posted at 2016年09月25日 10時40分00秒  /  その他  /  (有)イナヨシトーヨー住器

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。