リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエふじみ野ユニオントーヨー住器(株)

049-261-6801

お問い合わせ・資料請求

給湯室より川越祭り

←画像をクリックしてね

川越祭りは、川越の氷川神社のお祭りです。が川越の街中がお祭りになります。
山車が29台も川越の街を曳航(えいこう)されます。
その様は、絢爛豪華です。
今年は、10月15日土曜日と16日日曜日です。

筆者は生まれも育ちも川越なので、子供の頃から、楽しんでいる馴染みのあるお祭りです。
近所からお囃子の練習の音が聞こえると、心躍ります。
筆者の住む町内にも山車があって、【たっつけ】姿で引きました。【じゃらん棒】を持つのに憧れて、持った時は得意になったものです。
(山車は、各町内のもので、神社の氏子さんと町内会で管理しています)

子供の頃は、山車より屋台でした。川越の街中歩いても歩いても、どこまでも屋台が出ます。
街中が屋台だらけになるのは、何処の町にもある事だと思っていましたが、引っ越した先では、神社の境内の中だけ。あれれれっ??と軽いショックでした。
それ以来、川越祭りってすごいんだぁ〜って思えるようになりました。

今は、屋台よりも山車です。(大人になりました笑)
昼と、夜、違って見える山車を見るのが楽しみです。
見所は【ひっかわせ】です。向かい合う数台の山車が、お囃子を競い合います。
昔は、相手のお囃子に引き込まれたほうが、道をあけると聞きましたが、今は勝ち負け無いそうです。

山車を探して川越の街を歩くのもいいですが、まとめてみたいのなら、午後2時ごろ市役所前に、夜7時ごろに本川越駅前に集まりますよ。
 

>Posted at 2016年10月13日 17時34分32秒  /  休憩中  /  ユニオントーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。