リクシルフランチャイズチャーン マドリエ

マドリエ飯田飯田トーヨー住器(株)

0265-53-6188

お問い合わせ・資料請求

スーさんのブログ「住まいる応援隊大感謝祭」・・絵画コンクール表彰式

クライマックスのキッズヒップホップダンスが終了すると、

今度は、今回初めての企画

❝ボクのワタシの未来の家❞ 絵画コンクールの表彰式です。




「住まいる応援隊」の村澤会長がプレゼンターです。



まずは、「佳作」に入賞した3名がステージに登場です。
始めに、「私の住みたい(マジックツリーハウス)」のタイトルで
本当に子供らしい想像力豊かな絵を描いてくれた、窪田姫乃ちゃん。



「私の住みたい(マジックツリーハウス)」
今回のコンクールでは、意外とツリーハウスをタイトルにした絵が
多かったんですが、子どもらしい夢いっぱいの絵が好印象でした。



続いては、豊かな色彩で描いてくれた坂巻蒼都君の「ロケットの家」



「ロケットの家」
ツリーハウスと同様に、ロケットの家も多かったんですが、
坂巻君の絵は、配色の良さで選ばれました。
近未来に、こんな家が出来たら楽しそうですね。



佳作入賞者の最後は、南聖也君の「のんびりくらせるぼくの家」



「のんびりくらせるぼくの家」
「未来の家」に相応しくない絵に思われがちですが、南くんのコメントが、「最近の家は洋風の家が多いですが、僕は和風の家でのんびり
暮らしたいです。」とあり、審査員も考えさせられました。
未来になっても、自然と環境を大切にして、
こんな家に南くんが本当に住めたらいいですね。



「佳作」に入賞した3人には、進化したスケートボード
「ジェイボード」が副賞として贈られました。



次は、優秀賞を受賞した二人の登場です。
始めに、吉澤緩奈ちゃん、タイトルは「ツリーハウス」



「ツリーハウス」
複数のツリーハウスというタイトルの作品から、緩奈ちゃんが選ばれたのは
やはり、将来自然を大切に守り、豊かな環境の中で暮らしたいという夢と、
飯田市のシンボル、「りんご並木」のリンゴの木のツリーハウスが
審査員の心をとらえました。絵も上手ですね。


続いて坂巻佐南ちゃんの「未来の家(車の家)」



「未来の家(車の家)」
佐奈ちゃんの(車の家)は、今も流行りの技術がいっぱいです。
ソーラーパネルで発電して動力源にして、雨や曇りの日には
風力発電に切り替わります。運転はもちろん、「自動運転システム」。
子どもらしい大胆な発想の家に審査員も感心しきりでした。



優秀賞を受賞した2人には、副賞として
任天堂3DSが贈られました。



さあ!栄えある最優秀賞を受賞したのは長沼咲良ちゃんの
「海のなかの家」です。



「海のなかの家」

数多く寄せられた作品のなかで、一番審査員の目を引いたのがこの作品です。
人口が増加したり、資源が不足したりすると、住環境を宇宙や
まだまだ未開発の部分が多い「海の中」に求める・・・というのは
SF小説にもよく出てくる発想ですが、咲良ちゃんは、
パステル調の色彩で海に浮かんだビンの中の家を描いてくれました。
将来、なんとなく実現しそうな夢のある絵です。




表彰式の最後にみんなで記念写真を撮りました。



最優秀賞を受賞した咲良ちゃんとお母さんの記念写真です。
咲良ちゃんには、東京ディズニーランドのペアチケットが
副賞として贈呈されました。おめでとうございます。

惜しくも入賞を逃したちびっ子達も、子どもらしい素敵な絵を
描いてくれて本当にありがとうございました。

今日は、「住まいる応援隊大感謝祭」絵画コンクール表彰式の話題でした。


 

>Posted at 2016年09月12日 15時00分00秒  /  「住まいる応援隊」関連編  /  飯田トーヨー住器(株)

コメントを投稿する

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメントの種類
    ※コメントの種類を選択してください。
コメント(必須)
※この項目は必須入力となります。
※半角英数字のみの入力はできません。